récolte(レコルト)のカプセルカッターボンヌの口コミ評価をお伝えします!

前作、「キャトル」との違いや、作れるレシピ、お手入れ方法についてもまとめました。

 

レコルトと言えば、人気の調理家電ブランドですね。

 

「キャトル」では1台5役(これでも十分すごいけど)だったものが、

「ボンヌ」は1台で7役(刻む、混ぜる、練る、潰す、砕く、おろす、泡立てる)こなしてくれるようになりました。
特に今回新たに追加された「おろす」機能では、大根おろしを20秒で作る事もできると評判です!

 

本体以外はまるっと水洗いできてお手入れも簡単♪
コンパクトなサイズ感で収納にも困りません。

「ボンヌの口コミ評価は?」

「ボンヌとキャトルの違いは?」

「ボンヌで作れるレシピは?」

「ボンヌのお手入れ方法は?」

イロイロ気になりますよね!

以下、それぞれ詳しく書いていきますね!

今回ご紹介する商品はこちらです

機能が増えたボンヌはこちら↓
(こちらのショップではおまけが貰えます)

 

前作のキャトルはこちら↓

レコルト カプセルカッター ボンヌの口コミ評価は?

早速ですが、実際にレコルト カプセルカッターボンヌを使ってみた口コミ評価をまとめました。

悪い口コミ・デメリット

マイナスの口コミとしては、

量が多いと空回りしてしまうので、何回かに分ける必要がある

これが多かったですね。

「ボンヌ」の容量は500cなので、2人分の調理は問題ないのですが

それ以上の人数だとやはり何回かに分ける必要がありそうです。

ただ、実際にカットする時間はほんの数秒なので、包丁で切るよりは絶対早いです。

良い口コミ・メリット

続いて、良い口コミをまとめました。

・20秒で大根おろしがつくれる

・料理の時間が短縮できる

・包丁でみじん切りをすると、まな板から材料が飛び散る問題解決

・少量から作れるので、離乳食作りに大活躍!

・水洗いできるので、洗いやすい

・コンパクトで収納しやすい(置き場にも困らない)

 

大根おろしが素早く作れて感動!という声が多かったですね

離乳食に使っているママさんも多かったです。

ケロ子
みじん切りが楽にできると、料理の幅が広がるね!
(みじん切りが面倒でハンバーグを諦めたことが何回もある・・・)

カプセルカッター ボンヌとキャトルの違いを比較!

今回ご紹介のカプセルカッター「ボンヌ」は、「キャトル」の後続品となります。

実際何が違うのか気になりますよね!

1番大きな違いは、使える機能が増えたことです。

「おろす」「泡立て」機能が増えた!

「キャトル」で使える機能は、

【刻む】【混ぜる】【練る】【潰す】【砕く】の1台5役でしたが、

「ボンヌ」ではさらに 【おろす】【泡立てる】機能が追加され1台7役とできることが増えました!

付属品として、おろしプレートと泡立てプレートが付いています

 

ケロ子
大根おろしをおろし金で作ると手が疲れて大変だったけど、
スイッチ一つでできちゃうのは嬉しいね!

 

本体の形が まる→しかくへ変更に

「キャトル」では円形だった本体形状が、

「ボンヌ」では四角になりました。

抑えたときに滑りにくくするように設計変更されたんですね!

カラーの違い

「キャトル」のカラーは、パールホワイト、パールピンク、パールイエロー、限定カラーのパールオレンジの4種類

「ボンヌ」のカラーは、カーマインレッド、クリームホワイトの2色に、限定色のアイスブルーが追加されています。


「キャトル」は可愛らしい女性の色、というイメージでしたが、

「ボンヌ」は男性が使っても気にならない色味になったのではないかな、と思います。

サイズの違い

「キャトル」のサイズ:  横幅:11.6cm  奥行:11.6cm   高さ:23.3cm

「ボンヌ」のサイズ:   横幅:12.4cm       奥行:11.7cm      高さ:23.4cm

わずかに「ボンヌ」の方が大きいですね。

置き場の事を考えたときに、気になる差ではないかな、と思います。

お菓子作りをする人や、大根おろしを作る機会が多いなど、

おろす、泡立てる機能に魅力を感じた人は「ボンヌ」を選ぶべし!ですが、

逆にこの2つの機能をそこまで使わないよって人は「キャトル」でも十分です。

「ボンヌ」と「キャトル」はカラーも大分違うので、好みのカラーで選ぶのもアリです!

 

「おろす」「泡立てる」が気になる人はこちらのボンヌがおススメ↓

1台5役で十分だよって人はこちらのキャトルがおススメです↓

ケロ子
価格も500円くらいキャトルの方がお得です!

 

カプセルカッター ボンヌで作れるレシピは?

「ボンヌ」には料理研究家・管理栄養士のエダジュンさんが監修した

オシャレなレシピ28種類が記載されたレシピブックも付いてきます。


が!

正直こういう付属のレシピブックって、オシャレ過ぎてちょっと日常使いには向かなかったりするんですよね・・・(←失礼)

おもてなし料理ではなく普段使いのレシピが知りたい私、

ネット検索してみると、いろんな使い方を紹介してくれる人がたくさんいます。

ほんの一例ですが調理例をご紹介しますね!

・塊肉からのお肉のミンチが簡単にできるのでハンバーグや肉団子も簡単!

・胡麻をすりごまにできる

・食パンからパン粉も作れる

・野菜が数秒で切れるので、チャーハン・ミネストローネ・ドレッシングなどが楽に作れる

・氷を砕いてかき氷にしたり、冷凍した果物と一緒にまわしてフラッペも美味しい

・毎朝のスムージー作りにも大活躍!

・生クリームの泡立てやメレンゲも簡単でお菓子作りに重宝

・少量から使えるので、離乳食作りにもぴったり

 

!調理できないもの!

〇固い材料/乾燥物:かつおぶし、乾燥大豆、コーヒー豆など

〇粘り気の強いもの:じねんじょ、やまといも、つくねいも等

〇水分の少ないもの:ゆでたいも類

※かぼちゃは水分を加えると調理できます

〇柑橘類(とくに皮)

〇40℃以上の材料 ・生地こねなど

ケロ子
ばっちり普段使いできるね!
調理が楽になりそう♪

 

 

 

 

カプセルカッター ボンヌのお手入れは?

本体以外は水で丸洗いできます!

 

パッキンも取り外して洗う事ができるので、カスが詰まって取れない、ということもありません。

刃が切れやすいので手を切らないように注意が必要

※食洗機には対応していません!

カプセルカッター ボンヌ 収納は?

キッチン家電は置き場所の確保も大事なポイント!

ボンヌはコンパクトなので、置き場所に困る事もありません。

パーツも本体の中に収納可能なので、かなりコンパクトに使うことができます

イメージは2リットルペットボトルよりちょっと小さいくらい。

デザインも可愛いので、キッチンに出しっぱなしにしても邪魔になりません。

レコルト カプセルカッターボンヌ まとめ

レコルトカプセルカッターボンヌの特徴をまとめます

・1台7役【刻む】【混ぜる】【練る】【潰す】【砕く】【おろす】【泡立てる】で料理の幅が広がる

・コンパクトなので収納にも困らない

・まるっと水洗いできるので手入れも楽ちん

・料理の時短ができる

お料理の時間を短縮したい人はとくにおススメです!

ぜひ検討してみてくださいね。

 

☆こちらのショップは選べるおまけがつくのでお得ですね!↓
(アイスキューブ、ボトル式油引き、キッチンタイマー、磨くスポンジから好きなものが選べます)

 

☆1台5役のキャトルもおまけがつきます↓
(mozディッシュクロス、ボトル入りスポンジ、とろけるスプーン、ココット風保存容器から2点選ぶことができます。)

 

おすすめの記事